スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
夏白菊
2009-06-27 Sat 08:58
 偏頭痛の民間薬にハーブのフィーバーフューというのがあります。欧米の偏頭痛持ちは昔からこのハーブ薬にお世話になってきたといいます。
 私も試したことがありますが、やはり程度によるのでしょうか、私には効きませんでした。軽度の偏頭痛の方には効き方が穏やかで副作用もないのでいいかもしれません。



 このフィーバーフューは日本では「夏白菊」と呼ばれています。この頃咲いている白い菊がそれです。ずっと「ナツシラギク」と読むのかと思っていましたが、本当は「ナツシロギク」という愛想のない呼び方だそうです。

 だからでしょうか、俳句の季語にはなっていません。でもここ大阪の空き地でも、梅雨の晴れ間に輝く白さを見せてくれる菊を見つけ、これは歌になると思いました。

  梅雨晴れや夏白菊(なつしらぎく)に秋思ふ   (歩々)

 季節は梅雨か、夏か、秋か分からないへんてこな句ができました。白菊は秋の季語なのです。東京に戻ったら、ゆっくり夏白菊だけで夏の句を詠んでみたいと思います。

 さあ、帰ろう!
スポンサーサイト
別窓 | 健康 | コメント:0 | トラックバック:0 |
わんこの一列縦隊散歩
2009-06-14 Sun 18:20


 ももちゃんがようやくまともな散歩ができるようになってきました。
 ぽぽちゃんは、一定の速度とペースでもくもくと歩きます。でも、ももちゃんは人や犬の声、車の音や道ばたの草などに気をとられ、あっちにうろうろ、こっちにうろうろなので、すぐにぽぽちゃんから遅れてしまいます。

 そうすると軌道修正をしてあげるのですが、なんとかぽぽちゃんのお尻にくっついて(ぽぽちゃんのしっぽが邪魔のようですが)歩くこともできるようになりました。私はこれを「一列縦隊散歩」と名付けました。

 散歩の途中で、咲いている花々を撮影するためにカメラを担いでいるのですが、ももちゃんがきちんと歩いてくれないとカメラどころではありません。
 まれにこうした綺麗な花々を撮ることもあります。ぽぽちゃん一匹のときはもっとゆっくり撮影できたのですが。


(ガクアジサイ)


(ピンク色の隅田の花火)


(スターテル・スカーレット:星咲きゼラニウム)

 スターテルスカーレットは緋色が鮮やかすぎて、去年はハレーションを起こしてしまいました。それくらい素晴らしい緋です。
別窓 | My動画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 月讀 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。