スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
二度目のお盆
2009-08-13 Thu 21:05
 二度目のお盆がやってきました。ほぼ去年と同じですが、ちょっと違う過ごし方をしています。

 今年は、墓掃除を昨日すませていて、今日は迎え火を焚いたらすぐに、真史やご先祖様に留守番をしてもらって、ジャスコ(レイクタウン)の朝市に出かけました。
 キャベツが78円。買わなくちゃ、と出かけ、結局、一日買い物三昧。秋に向けたカーペットを買い、すっかり古びたレースのカーテンを買い換えるなどしました。高いキャベツだったなあ。

 そして、銀行、保険、証券、古いPCやパソコンソフトなどの整理もしました。まだ古いPCやパソコンソフト・データの整理しか終わっていないので、明日も続けます。

 私の身のまわりを整理するお盆になりました。いつあの世に行ってもつれあひが困らないようにしておかねば。

 鷺草や 親より先に 旅立ちて   (歩々)


(鷺草が三輪咲いて、真史の誕生日を祝ってくれます)

 明日は真史の(元の)誕生日です。生きていれば年男、24才になります。去年と同じく、好物のハンバーグをつれあひが作ります。そしてチョコレートケーキも供えるつもりです。お去年と同じく、今年もお墓参りにもまた行きます。明日の誕生花である鬼灯(ほおずき)は仏壇にも墓前にも供えました。

 このほか、奇跡的に回復しつつある母の退院の準備やらなにやらで、外出もしなければならず、逝った者たちをゆっくり供養してやる時間がとれませんが、生きている者優先と割り切っています。
 お帰りくださったご先祖様には申し訳ないのですが、留守番をしていただくお盆になりました。

 もちろんわんこもお留守番してくれました。


スポンサーサイト
別窓 | 短歌・俳句 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 月讀 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。