スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
校内暴力防止センター
2006-11-06 Mon 09:16

校内暴力防止センター

シェアブログ211に投稿

■ホームページの内容

全米で最初の州立学校安全センターのひとつとして1993年に設立されたノースカロライナ州児童裁判及び非行防止局の「校内暴力防止センター(Center for Prevention of School Violence )」は安全な学校を推進し、青少年の健やかな成長を助けるための情報センターかつ「シンクタンク」だ。安全な学校を推進する同センターの取り組みは、校内暴力問題の理解とその解決策の提供を目指す人々の参考になろう。

特にSAVE(どこでも暴力に反対する学生)運動は、すべての学生が安全で、安心できる環境下で学習できるよう学校を目指すため試みで、1989年からノースカロライナ州が力を注いでいるプログラムである。このホームページはSAVEについての啓発やプログラムを提供し、その中心的な役割を果たしている。校内暴力問題に取り組む人々必見のサイトだ。

■こんな時に便利

アメリカは情報公開が進んでいるのでインターネットで様々な情報を知ることができるが、校内暴力(school violence)に絞ってその発生状況や取り組みなどが知りたいときに便利。更新も頻繁に行われており、前の月に発行された文献なども載っている。また、年度ごとに「おすすめ」文献のサイトがリンクされているので主要文献を探すときとても便利。

■これはいい

Libraryという部屋に統計、リンク、レポートといった貴重な資料がある。その中の統計には、「Stats2003:おすすめ校内暴力文献調査結果」などの文献形式のリンク集がある。これがいい。これには米教育省・司法省発行の「2003年学校犯罪と安全の指標」や全米スクールオフィサー連盟発行の「NASRO2003年スクールオフィサー調査」といった2003年に発行された文献のリンク集がのっている。このリンク集の優れているところは原文を読まなくてもリンク集にPDF形式で要旨がまとめられているところだ。年度ごとの文献を調べられるのもいい。

e_04.gif

別窓 | ベストサイト | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ネットで探すセキュリティ情報収集術発売! | 月讀 | 学校防犯対対策のあり方を探る>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 月讀 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。