スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
アフィリエイトに責任を持て
2006-11-16 Thu 10:59

ブログなどで、企業サイトへのリンクを張り、ユーザがそこを経由して商品を購入したりすると、サイトやメールマガジンの管理者に報酬が支払われるというシステムを「アフィリエイト」というが、アフィリエイト(Affiliate)のもともとの意味は、「メンバーやブランチとして密接な関係をもつこと(to bring or receive into close connection as a member or branch :ウェブスター辞典)」である。

単に報酬をもらうだけのことではない。紹介する企業の「身内」になることなのである。つまり、ある程度は、紹介する商品やサービスに責任を持つことが必要だろう。

インターネットがトイレの落書きといわれる時代は終わった。その状況を少しでも長く、そして健全なものとして維持していくためには、HPやブログの運営者が程度の差こそあれ、責任を分担していいかなければならないと思う。

最近、アフィリエイトが安易に金儲けの手段として使われているが、ブログの運営者はもう少し、責任を持って、身内(アフィリエイト)になってもらいたいものだ。

犯罪でも詐欺でもなければ何でも良いわけではない。大人として子ども達に勧められないような、製品やサービスは紹介しない、という自覚を持ちたいものだ。



FC2ブログランキング←気に入ったら押してください。

人気ブログランキング←ついでにこちらもお願いします。

別窓 | 商品紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<リスクの因子を分析する方法試案 | 月讀 | 77%を見過ごさない-企業の地震対策>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 月讀 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。