スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
インターネットTVでエンタメを楽しむ!
2008-01-24 Thu 03:08

■無料テレビの出現

たまには楽しい話題がいい。難しい話は脇に置いといて、インターネットテレビを楽しむ方法を紹介したい。

お笑い系が好きな方は、あの吉本興業がインテルとコラボして運営している「デジタルホームヨシモトドットコム」がおすすめ。ただし、ダウンロード方式をとっているので、ちょっと時間がかかるが、画像は鮮明だ。普通のテレビのように、ニュース、ドラマ、音楽、映画、アニメなどを見たい方はUSENが運営している「GYAO」がいい。久米宏が登板することで話題になった。このテレビはストリーミング方式を採用しているので、映像が始まるまでのストレスはない。ニュースもリアルタイムで提供されており、普通のテレビと変わらない便利さである。映画も2年くらい前のものも上映しており、見られる。でもねえ、テレビなら普通のテレビを見ればいいではないか、と言う声も聞こえてきそう。なるほど。

■スタートレックのパロディはいかが

昔、宇宙大戦争、宇宙パトロールとかスタートレックとかいう題名がついたSFを見たことはないだろうか。カーク船長やスポックがエンタープライズ号に乗って、いろいろ生命体、文明などと遭遇しながら宇宙探検を進めていく話。このスタトレが今インターネットで結構人気を呼んでいる。StarTrek.comという公式サイトもある。日本では、スタートレック総合サイトが有名で、歴史、テレビの放映予定、登場人物紹介など感心するくらい詳しい。トタトレを科学的に解説した「スタートレック科学技術解説」は理系の人向きだ。

スタトレの紹介だけではこの記事の意義はあまりない。紹介したいのは「スターレック」である。これはフィンランドのスタトレファンが7年間をかけて作ってしまったパロディ映画である。なんと1時間45分もある。また、できがスゴイ!フィンランド語なので、まったく意味がわからないが、日本語の字幕と専用のツールも公開されている。筆者は字幕をつけて全部見た。おかげでこの記事を書くのが遅くなってしまった(言い訳)。

たまにはストレス解消に、こうした息抜きのサイトも見てみたい。ただし、会社では見ない方がいい。

別窓 | ベストサイト | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<金輪際 | 月讀 | Positive Thinking>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 月讀 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。