スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
<td style="border:none;" valign="top" align="center"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005F2PP/risconceinabl-22/ref=nosim/" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/311A3GHS7SL.jpg" alt="地球交響曲 ガイアシンフォニー 第2番サウンドトラック" border="0"><td style="padding:0 0.4em;border:0;" valign="top"><a href="http://blog.fc2.com/goods/B00005F2PP/risconceinabl-22" target="_blank">地球交響曲 ガイアシンフォニー 第2番サウンドトラック<br />(1995/05/27)<br />スーザン・オズボーン/他<br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005F2PP/risconceinabl-22/ref=nosim/" target="_blank">商品詳細を見る
地球交響曲第二番
2008-02-01 Fri 01:30

<table style="width:75%;border:0;" border="0">

「地球交響曲」第二番の根底に流れるテーマは第一番と同じです。 母なる地球(ガイア)はそれ自体が大きな生命体であり、私たち人類はその心、すなわち想像力を担っている存在です。その私達が今何に気付くかに依って、地球(ガイア)の未来も決まってきます。21世紀は私達普通の市民一人一人が宇宙的な視野から、自分自身を見直す時代。 このCDは、地球交響曲第二番(1995年公開)というドキュメンタリー映画の音楽です。映画は龍村仁が監督され、ジャック・マイヨール、ダライ・ラマ14世、佐藤初女、フランク・ドレイクが出演されているとのこと(敬称略)。 調和のとれた優しい音楽は、心に深いリラクゼーションを与えてくれます。 万人に受け入れられる美しい旋律と、自然の効果音(小鳥やイルカの鳴声など)が、心地良く胸に広がります。 平和に満ちた安らぎを感じたいときに聴くCDです。心が満たされます。 癒しのCDとして、大変完成度の高い作品ではないでしょうか。 という「<a href="http://www.asahi-net.or.jp/~kx5n-kgym/square.htm" target="_blank" title="死別の悲しみの癒しの広場">死別の悲しみの癒しの広場」の中原憬さん、お奨めの音楽です。 子を亡くすなどとてつもないつらさや悲しみを抱えている方におすすめです。私も何回聞いたことでしょうか。

-->
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<統計データのポータルサイト | 月讀 | 防犯と住宅>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 月讀 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。