スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
Do not stand at my grave and weep
2008-04-07 Mon 00:00

リベラが歌う「千の風になって」です。雰囲気が日本のものとずいぶん違うのに驚かされます。

原詩の意味は、「私はお墓にはいません、いつもあなたのそばにいるから」というもののようです。

D

Do not stand at my grave and weep,

I am not there, I do not sleep.

I am in a thousand winds that blow,

I am the softly falling snow.

I am the gentle showers of rain,

I am the fields of ripening grain.

I am in the morning hush,

I am in the graceful rush

Of beautiful birds in circling flight,

I am the starshine of the night.

I am in the flowers that bloom,

I am in a quiet room.

I am in the birds that sing,

I am in each lovely thing.

Do not stand at my grave and cry,

I am not there. I do not die.

(Mary Frye's original version)

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<いま、会いにゆきます | 月讀 | 統計データのポータルサイト>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 月讀 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。