スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
命の一句
2008-09-25 Thu 00:00

 今、「命の一句」という石寒太さんの本を読んでいる。この本には俳人の詠んだ句は少ない。小説家や俳優など普通の人の俳句を多く取り上げている。私は、俳句の本では、人が亡くなるという無情を詠った句をあさるように読む。楽しい俳句、恋の俳句などは「うーん、いいんじゃない」とあっさり読み飛ばしてしまう。何が楽しいのかと思うかもしれないが、別に単なる趣味で、今の心根とのシンパシーを大事にしているだけだと言っておこう。

命の一句―世界でいちばん小さなメッセージ

命の一句―世界でいちばん小さなメッセージ

 だから、この本でも特定の句、これから死にゆく人や近しい人の死を詠んだ句に目がいく。

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<夏目雅子 | 月讀 | Heaven 911>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 月讀 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。